まつたけ小屋・手打ちそば  梅松苑

ご予約・お問合わせ 0265-36-7100

ご予約はこちらから

1.募集の背景


 松川町の東に位置する生東地区は、緑豊かな森林に囲まれた自然豊かな中山間地域で、水稲、竜狭小梅、柿、花木、果樹、など少量多品目栽培が行われている地域です。
 この地域も他地域同様に過疎・高齢化が進み、平成12年には650名だった人口は、平成27年には483名となり、平成31年には401名と年々減少しているのが現状です。
 この生東地区の活性化のため、平成12年に都市と農村の交流を目的として、コテージや食堂、キャンプ場を備えた松川町総合交流促進施設「梅松苑」が建設され、現在、指定管理者による運営が行われています。
 「梅松苑」には、生東地区の特産品である松茸の時期には、県内外より多くのお客様に訪れていただいておりますが、その他の季節には、来訪者も少なく、まだまだ多くの皆様に認知されていないのが現状です。
 そこで、都市と地域住民との交流促進(例:体験プログラムの作成や地区内の情報発信等)を拡充させるため、民間との協働による地域産業の振興とコミュニティー活動支援をしていただける集落支援員を1名募集します。
 生東地域内の実情の把握、地域内の点検、目配り活動に努め、地域ニーズに沿った課題解決を図り、都市と地域住民の交流の懸け橋となって、地域を盛り上げていただける方を募集します。


2.任務


①梅松苑ドームテント、キャンプサイト企画運営
②生東地域を活用した滞在交流プログラムの造成、販売
③指定管理者と生東地域と連携した関係人口創出のための仕組みづくり
④生東地区の魅力の情報発信


3.募集する職種等及び受験資格


採用予定人数 集落支援員 1名
受験要件 次の①~⑥までの要件をすべて満たす方

①年齢20歳以上~概ね45歳まで(令和2年4月1日)時点
②地域の実情に詳しく、住民とのにコミュニケーションを図り、業務に積極的に取組み、精力的に活動のできる方
③健康で、かつ、意欲を持って職務を遂行できる方
④土・日・祝日の勤務や行事参加、夜間会議等の不規則な勤務体制に対応できる方
⑤普通自動車運転免許を取得している方
⑥地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方


4.内容


【業務の概要】
勤務地
松川町生田 まつたけ小屋 梅松苑
(指定管理者株式会社ライフテックへの配属)


勤務日・時間・休暇
(1) 勤務日数:週5日(原則 土・日曜日は勤務日となります。)
(2) 勤務時間:9時30分~18時30分(うち1時間の休憩)
(3) 休  日:週2日(基本 火・水曜日)年末年始 会社カレンダーによる
(4) 休  暇:株式会社ライフテック 規定に準じて、年次有給休暇(10日)、夏季休暇(3日)忌引休暇等の有給休暇を取得できます。


雇用形態・期間
(1) 株式会社ライフテック社員として雇用します。
(2) 令和2年 6 月 1 日~令和3年 6 月 31 日までの間に着任していただきます。
(3) 雇用開始の日から1年間。


5.待遇・福利厚生等


給与
月額180,000円


諸手当

その他

6.応募方法


提出書類

応募締切
令和2年5月15日(金)必着

提 出 先
下記「8.申込書提出先」まで、電子メールで提出してください。


7.選考


(ア)現地見学会への参加

※この見学会は、選考・審査には影響しません。


(イ)第1次選考


(ウ)第2次選考


(エ)採用

(諸注意)
※「第2次選考」の松川町までの交通費は自己負担となります。
※応募書類は返却いたしません。責任を持って保管し、処分します。
※選考において重視すること


8.申込書提出先及びお問い合わせ


まつたけ小屋 梅松苑(担当:松下)
〒399-3302 長野県下伊那郡松川町生田6009
T E L:0265-36-7100
F A X:0265-36-5091
Email:life-takeshi@chorus.ocn.ne.jp


松川町役場産業観光課農業振興係(担当:矢沢)
〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島2065-1(松川町農村観光交流センターみらい)
T E L:0265-34-7066
F A X:0265-48-5233
Email:yazawa.t@town.matsukawa.lg.jp


※申込書の提出先は、まつたけ小屋梅松苑とし、松川町役場は、問い合わせのみになります。